分娩について

当院の分娩について

分娩予約

分娩は予約制です。予約前に「当院の基本的な考え方」について説明を行うほか、施設の見学もできます。当院の基本的理念をご理解していただき、予約金10万円と同意書を提出のうえご予約ください。電話でのご予約は承っておりません。

分娩の費用について

一式  53万円から (当院は産科医療保証制度加入機関です)

※出産状況や入院日数などによって前後します。

出産育児一時金の直接支払制度をご利用いただけます

分娩費用から全国健康保険協会による出産育児一時金と当院予約金を差し引き、その差額分をお支払いください。

例:分娩費用55万円の場合(正常分娩・入院期間6日間の場合)

55万円ー出産育児一時金42万円ー当院予約金10万円=自己負担分3万円

遺伝外来・超音波検査についての考え方

赤ちゃんの先天的な異常を心配される方には遺伝外来の受診をお勧めします。出生前診断はご夫婦の自発的な希望がなければ、当院からお勧めすることはありません。遺伝カウンセリングを受けて、十分にご理解いただいてからさまざまな選択をしていただきたいと思います。健診で行う超音波検査では、主に赤ちゃんの発育を調べており、細かい異常を詳しく調べているわけではありません。出生前診断としての超音波検査をご希望の方は予約が必要です。

 

当院の院長は臨床遺伝専門医の資格を有し、適切なカウンセリングが可能です。出生前診断を行った後のケアもお任せください。

出産までの流れ

1陣痛や破水が始まったら

ご連絡のうえ、すみやかにご来院ください。アクセス方法については、日ごろから複数の選択肢を調べておくと良いでしょう。時間帯によっても来院にかかる時間は異なります。

 

なお、よほどのことがない限り、救急車を呼ぶことはお控えください。「陣痛タクシー」と呼ばれるサービスを展開しているタクシー会社もございます。近隣のタクシー会社も予め調べておくとよいでしょう。

2来院後

医師や助産師が、分娩開始かどうかを確認いたします。例えば陣痛ではなく、一時的な腹痛のような場合は、帰宅していただくことがあります。陣痛が来ているか、破水している場合は入院していただき、その後の経過を見守ります。

3ご家族や友人などへのご連絡

院内から携帯やスマホによる通話が可能です。例外はペースメーカーを使用されているご家族がいらっしゃる場合です。分娩室からもご連絡することができます。

4出産後

分娩入院棟で、母児同室のままお過ごしいただけます。入院期間は、出産や赤ちゃんの状態、お母さんの経験などによって異なります。詳しくは、医師へお問い合わせください。

里帰り分娩(帰省分娩)

当院では、里帰り分娩の受け入れも行っています。そのほか、実家に帰って分娩される帰省分娩の方の妊婦健診も受け付けます。分娩予約されたい方は、一度紹介状をお持ちください。予約された方は、妊娠34週頃までには当院を受診してください。詳しくは来院して話を聞かれるか、お電話で問い合わせてください。

 

また、里帰り前に出血などの異常が発生した場合には、当院では対応できないため、現在受診中の医療機関にご連絡ください。

帝王切開

自然分娩を心がけている当院では、母児の身に危険が及ばない限り、帝王切開を施術しておりません。帝王切開率は7パーセント前後です。帝王切開が必要な場合は、必ず事前に説明を行い、ご本人またはご夫婦の同意のもとに行っております。

立ち会い出産

新しいご家族の誕生の瞬間に立ち会ってみませんか? ご主人に限らずお子さまやご家族の同席も可能です。出産するご本人に、誰に出産に立ち会ってもらいたいのかは決めていただきます。ご希望があれば、カメラやビデオでの撮影もご自由にどうぞ。

健診について

生理が遅れ、「妊娠検査薬」で陽性反応が出たときは、産婦人科を受診してください。妊娠が確認されたら母子手帳をもらってください。出産までに14回ほどの妊婦健診が必要です。詳しいスケジュールは初回健診時にご説明いたします。また、妊娠中の検査についても小冊子をご用意し、ご説明いたします。その上で検査の同意書を書いていただきます。

 

なお、各自治体の妊婦健康診査助成金制度をご利用できる場合がございます。詳しくは、電話でお問い合わせください。

あなたの「産みたい」がきっとある

藤沢市にある宮川医院へお気軽にご相談ください

出産と子育てをトータルサポートいたします。

  • 0466-22-5915 出産は24時間 365日対応 休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日