院長・スタッフ紹介

院長のご紹介

宮川医院のサイトをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。当院の院長の宮川智幸(みやかわ ともゆき)と申します。

皆さまは、妊娠・出産に対して不安や心配を抱えていないでしょうか。当院ではそうした不安や心配をサポートしていきます。こんなお産がしたいなど、ご希望がございましたら、「バースプラン」にご記入ください。可能な限り一緒に実現していきましょう。

安全の配慮や衛生の管理はご家族にできないことですから、医師やスタッフにお任せください。出産を前向きに楽しく捉え、自分で「産んだ」という達成感や満足感を得ていただくことが大切と考えています。

医学的に必要のない限り、会陰切開、陣痛促進剤の使用、帝王切開は行いません。
安全が確保できていれば、ご本人が納得できるまで、「自然なお産」を行います。

また、母児同室の個室で母乳育児に注力していることも、当院の特徴です。母乳カウンセリングや育児のアドバイスなどもお任せください。スタッフ全員助産師ですので、24時間365日、皆さまのお悩みに寄り添うことができます。

お産は本来、自然で楽しいもの。また、感動を与えてくれる一大イベントです。私たちが全力でサポートしますので、どうか充実した満足感の得られるお産を体験していただきたいものです。私たちにお手伝いをさせてください。皆さまからのご連絡を、心待ちにしております。

宮川医院 院長

宮川 智幸

経歴・プロフィール

略歴

聖マルコ幼稚園、鵠沼小学校、栄光学園中学校・高等学校 卒業

1984年 日本大学医学部 卒業
1988年 日本大学大学院医学研究科博士課程 修了

経歴

1986年 虎の門病院レジデント 終了
1988年 埼玉県立小児医療センター病理部医長 就任
1990年 虎の門病院産婦人科医員 就任
1998年 同医長 就任
2000年 虎の門病院医学教育部副部長 兼任
2002年 神奈川県藤沢市に「宮川医院」開業、現在に至る

資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 臨床遺伝専門医
  • 母体保護法指定医

スタッフ紹介

スタッフからのメッセージ

「良いお産ができた」「赤ちゃんを育てるって楽しい」
私たちは、皆さまに心からそう思っていただけるよう、また、自信をもってその一歩が踏み出せるよう、精いっぱいお手伝いさせていただきます。

お産は、お母さまの「産もうとする意思」、赤ちゃんの「生まれようとする力」、ご家族の「支えてあげようとする気持ち」が紡ぎ出すファミリーのイベントです。外部の私たちは過度な介入をせずに、全力でサポートに努めます。

お母さまの「私が赤ちゃんを産む!」という気持ちにそっと寄り添い、ときには背中を押してお支えしますので、共に歩みながら、私たちと一緒にがんばりましょう。

あなたの「産みたい」がきっとある

藤沢市にある宮川医院へお気軽にご相談ください

出産と子育てをトータルサポートいたします。

  • 0466-22-5915 出産は24時間 365日対応 休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日