入院について

入院について

当院の特徴は全室「母児同室」であること。快適な入院生活を送っていただくため、「シャワー・トイレ付き」の個室で、必要な備品をご用意しています。入院中に、これからの生活で必要とされる育児の基本を、覚えていただきます。

 

入院の日数は、主に赤ちゃんの健康状態によって左右されます。赤ちゃんの体重が増え、黄疸なく、母児ともに健康と認められれば、退院となります。母乳が出るようにサポートしますのでご安心ください。

常備品

  • 冷蔵庫
  • ポット
  • 湯呑み(お茶パック)
  • ベビー服
  • オムツ
  • タオル
  • バスタオル
  • ソープ類など

※分娩時のお産セット、産後用パット、入院中のベビー用品は、すべてこちらでご用意します。

入院時に必要なもの

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • 前開きのパジャマ
  • 産褥(さんじょく)ショーツ
  • スリッパ
  • 洗面用具(歯ブラシ、洗顔料)など

※詳しくは、ファミリークラス教室の中でご説明いたします。

退院時に必要なもの

  • ベビーの衣類一式、ご自分の着替えなど

入院中の生活

スケジュール

分娩後2時間は分娩室で安静にし、異常がなければ個室へ。母児同室の生活が始まります。
助産師より授乳、オムツの替え方、赤ちゃんのお世話について説明をいたします。
当院でご提供するお食事は、母乳にもよい家庭的な献立となっています。

2日から3日目にお風呂の練習を実施します。
母子ともに異常がなければ、4~6日目での退院となります。
退院日に小児科医が赤ちゃんを診察いたします。新生児聴覚検査も実施しております。


2日から3日目にお風呂の練習を実施します。
母子ともに異常がなければ、4~6日目での退院となります。
退院日に小児科医が赤ちゃんを診察いたします。新生児聴覚検査も実施しております。

お食事の時間
朝食 7:30
昼食 12:00(おやつ15:00)
夕食 18:00

母児同室へのこだわり

お母さまと赤ちゃんが分娩直後からずっと一緒にいることで、赤ちゃんのサインへすぐに応えることができます。赤ちゃんはお母さまの声や匂い、温もりを感じで育っていきます。時には添い乳などをしながら、心豊かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

当院では、母乳育児に力を入れています

皆さまが“楽しく”母乳育児を続けられるよう、助産師スタッフが一人一人に合った“おっぱいライフ”のお手伝いをしていきます。ミルクは必要があれば使います。母乳以外の選択肢についてもご相談に応じます。

 

妊婦健診時や個別指導、ファミリークラスなどをご用意

さまざまな指導を通じて、安産や母乳育児への取り組み方に対する「心」と「体」の準備についてご説明しています。

 

退院後もしっかりケア

お母さまと赤ちゃんの息がぴったり合うよう、授乳をサポートしていきます。

 

母乳についてさらに詳しく

退院後について

退院後健診

退院後2週間目と1ヶ月目に、赤ちゃんの体重・黄疸(おうだん)、お母さまのおっぱいの状態などを確かめます。授乳相談やお子さまの体重増加の相談など、不安が少なくなるまでフォローいたします。

費用 1,000円(税込)から

おっぱい相談・母乳外来

授乳トラブル、おっぱいマッサージ、乳腺炎、卒乳・断乳など、おっぱいのトラブルにご利用ください。

ご面会について

出産後の面会時間

面会時間日・祝
9:00

12:00
14:00

17:00
  • 面会時間
  • 月~金 13:00~15:00/17:00~20:00
    土・日・祝 13:00~20:00

休診日:木曜・日曜・祝日、および土曜の午後。

出産は24時間、365日対応しております

母子が健やかにゆっくりと過ごせるよう、ご協力をお願いします。

医院からのお願い

面会はご家族のみです。ご友人などのご面会はご遠慮ください。
風邪やインフルエンザなどの感染症、発熱されている方のご面会もご遠慮ください。
施設内・駐車場とも、すべて禁煙となっております。
分娩進行中は、ご家族ならば24時間一緒にいることができます。

あなたの「産みたい」がきっとある

藤沢市にある宮川医院へお気軽にご相談ください

出産と子育てをトータルサポートいたします。

  • 0466-22-5915 出産は24時間 365日対応 休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日